2019年6月11日火曜日

小さな命(動植物)を大切にしよう

こんにちは。

先日、伸びすぎてしまった観葉植物の寄せ植えをしました。

伸びすぎてしまった植物たちをどうしたらよいのか調べたところ、切ったり、または葉っぱを土の上に置いておくと、切ったところから根が張ったり、葉っぱに新しい目が出るということを知りました😦

早速実践し、
本当に成長するのか不安に思いながら観察したところ…
途中で切った植物から根が張りました🌳

土に置いた葉っぱは…

こちらも根が張り、その後小さい目が出現しました!

葉っぱはまだ目が出てるものが少ないので、育成中ですが、途中で切った植物はだいぶ根
が張ったものが多かったため、新しい入れ物に寄せ植えました。


弊社が取り組んでいる「小さな親切心~しよう10か条~」にもあるように、ラスカ店では「小さな命(動植物)を大切にしよう」を実践しております。今後も植物たちの成長の様子を見守っていきたいと思います。

2019年6月6日木曜日

「Atami Royal Times」第32号が完成しました!

ロイヤルリゾート㈱熱海駅前店・ラスカ熱海店発行の不動産情報フリーペーパー
Atami Royal Times 32号」が完成しました。


店舗で内容を企画し、取材から記事の制作まですべて行っています。
いつも冊子の完成までメインで制作してくださる女性編集長のSさんなくしては成り立ちません。感謝です。

今回も当社で購入いただいたお客様、賃貸で借りていただいたお客様などのご縁で
いろいろな取材をさせていただいました。ありがとうございました。

「小さな親切心」のページより抜粋

熱海駅前店、ラスカ熱海店の店頭にございますので、ぜひお手にとってお読みください。

2019年5月26日日曜日

梅雨の時期が訪れますね

こんにちは!

もうすぐ梅雨の時期が訪れますね。

ということで、ラスカ店はディスプレイの模様替えをしました。



紫陽花をイメージしたお花を置いたり、森の仲間たちに傘を持たせてみました☔


七月の飾りもいろいろと考えております。
乞うご期待下さい♪



汗ばむ日があったかと思うと、肌寒い日が訪れたり…。
とかく気まぐれな気候ですが、お体には十分お気をつけください。





2019年4月25日木曜日

もうすぐ5月ですね✨


皆様こんにちは!
四月からラスカ店に入社致しました、営業事務の日吉です。

四月も下旬に差し掛かかって参りましたので、お店のディスプレイの模様替えをしました。

まず、五月と言えば・・・?



鯉のぼりです🎏
こちらのほかにも、ミニサイズの鯉のぼりを飾っております♪


お次は、、

森の愉快な仲間たちです。うさぎちゃんたちが行進している中、春になり、冬眠から目覚めた熊が狙っています😱(笑)

 
 
当店では、お店のディスプレイの模様替えを季節ごと行っております。

ご来店されたお客様に笑顔になって頂けるような、季節感があり、楽しいディスプレイを今後も考えていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

       


季節の変わり目ですので、無理せず、休息をとりながら、体調に気をつけてお過ごし下さい😌

2019年4月17日水曜日

気のせいかもしれませんが。。とあるリゾートホテルにて

みなさんこんばんは。
一つ前のブログ大変癒されました。
私も昨年父となり、毎日成長していく娘の姿を見ているのが本当に幸せです。
そんな毎日の中で「気のせいかもしれませんが」、先日起きたお話のご紹介です。

時期は、年明け。
場所は、湯河原町にあるエクシブ湯河原離宮です。

その日は、父母の代から大変お世話になった先生ご家族が熱海へお越しになられ、
仕事終わりの午後9時過ぎ、そのホテルへ新しい家族の紹介をしたく、私、妻、娘の3人でご挨拶へ伺わせていただきました。

まだ完成して間もないホテルは、黒色ベースに入口から高級感があり、こちらがどきどきする造りです。

ロビーに入ると、どこからか生演奏のピアノの音が聴こえておりました。
上品なジャズのような感じです。
こういう世界もあるんだな。。と観察しながら、ロビーでお待ちしていたところ、

娘が眠さから泣き始めてしまいました。

天井が吹き抜けであった為、結構響きました。
抱っこをしてあやしていたところ、

生演奏のピアノが、今までの上品なジャズから
「アナと雪の女王」のテーマ曲になり、それが終わると児童向けの音楽に変わったのです。

まだ1歳にも満たない娘ですので、あいにく音楽の認識はできませんが、
周りを見てもロビーには子供連れは私達しかおらず、
「あ!これはひょっとして気を遣ってもらったのでは」と思ったのです。

おかげ様で娘も泣き止み、笑顔でご挨拶も出来ました。

あの時突然弾いてくださったのが、咄嗟の機転によるものかどうか真相は定かではありませんが、
こういうことが咄嗟に出来る人間になりたいと思いました。

ピアニストの方ありがとうございます。

iida







2019年4月11日木曜日

うちの又甥です。(姪の子どもたちです)








↑男児
3才、1才、0才 3人おります。

家が近所ということで、
無償保育園状態。。
子供たちをあずかっています。


3才は、
このたび4月からやっと保育園に入ることができましたが、

まだ下の二人が残っております。。


ふたりいっぺんに寝かしつけることはなかなか至難の業。
このとき珍しく大成功しうれしくて撮ったショットです。


そこら中におもちゃやぬいぐるみが飛び散らかり、

ミルクにおむつにおやつに離乳食、
庭遊びに着替に。。
泣いたらアンパンマンDVD


抱っこ抱っこで腰はグキグキ、
背中バキバキ、腕はパンパン。


もうひっちゃかめっちゃか
夕方には疲労困憊なんですが。


赤ん坊というのはすごく不思議なもので

フニャッっと微笑まれると
ズタズタの身体もすっかり癒されてしまうほど幸せな気持ちになります。


プヨプヨのちっちゃい手を差し出されると
たちまち疲れが吹っ飛ぶくらい元気が湧いてきます。



ほんとうに不思議なものです。


むしろこっちが面倒をみられているのかも。。

ありがとう。
ありがとう。

2019年4月1日月曜日

言葉

先日ご案内に行く途中で駅の近くを歩いていた時に、前を歩いていた方がハンカチを落とされたことに気が付きました。すぐに拾って渡した際に「ありがとう」の言葉を頂いたのですが、その方は私の顔をしっかり見て、笑顔で「ありがとうございます」と言ってくださいました。とてもうれしい気持ちになりました。


人から親切を受けると、大抵の人は「ありがとう」とお礼を言うと思いますが、その「ありがとう」も言い方ひとつで、受け手の印象は大きく違います。

私もお客様に対して「ありがとうございます」やそれ以外の言葉についても下を見ながらやそっけない感じではなく、相手の顔をみて笑顔での言葉を意識していきたいと思います。