2019年6月30日日曜日

魂の書にふれて

少し前になりますが、ゴールデンウィークに帰省の途中で京都に寄り道をしました。
新緑が眩しい季節。その日は見事な五月晴れでした。
美しい庭園を見たいと思い立ち、向かったのがこちらの建仁寺です。


栄西禅師が開山された日本最古の禅寺。
本坊に「潮音庭」「〇△□乃庭」があり、俵屋宗達の真作とされる「風神雷神図屏風」が展示されています。


そして並んで展示されているのが、書家・金澤翔子さんの二つの大作、「風神雷神」と「拈華微笑」。
金澤さんは対談企画「心をつなぐ」の第一回にご登場いただきました。
対談企画「心をつなぐ」 第1回 対談企画 谷本有香×金澤翔子)
「風神雷神」を書き上げられた時のエピソードも掲載されています。

作品を目の前にして、ダイナミックな筆遣い、文字からあふれてくる豊かなイメージに心が震えました。
「風神」の風をはらんだ様子や「雷神」の雷の振動までが伝わってくる書は、まさに神業です。
是非たくさんの方々に、金澤さんの「魂の書」を直にご覧になっていただけたらと思います。

建仁寺←HPはこちら

2019年6月29日土曜日

綺麗な花を見て。

熱海店とラスカ熱海店では毎週ごとに生花のアレンジメントを飾っています。
最近暑くなってきて、少し日持ちが悪くなり、来月の梅雨明け頃にはしばらくこの生花と
しばしお別れになってしまうため、写真撮影をしてみました。

こちらは今飾っている花です。




そしてこちらは先週のものです。


造花とは違い、生花は本当に美しく、そしてはかない命です。
こちらは9階の店内のものですが、1階ギャラリーはさらにダイナミックで
綺麗です。
花が咲いているだけで、店内も和む雰囲気を醸し出しています。
花の力って本当にすごいと思います。

                                 






2019年6月11日火曜日

小さな命(動植物)を大切にしよう

こんにちは。

先日、伸びすぎてしまった観葉植物の寄せ植えをしました。

伸びすぎてしまった植物たちをどうしたらよいのか調べたところ、切ったり、または葉っぱを土の上に置いておくと、切ったところから根が張ったり、葉っぱに新しい目が出るということを知りました😦

早速実践し、
本当に成長するのか不安に思いながら観察したところ…
途中で切った植物から根が張りました🌳

土に置いた葉っぱは…

こちらも根が張り、その後小さい目が出現しました!

葉っぱはまだ目が出てるものが少ないので、育成中ですが、途中で切った植物はだいぶ根
が張ったものが多かったため、新しい入れ物に寄せ植えました。


弊社が取り組んでいる「小さな親切心~しよう10か条~」にもあるように、ラスカ店では「小さな命(動植物)を大切にしよう」を実践しております。今後も植物たちの成長の様子を見守っていきたいと思います。

2019年6月6日木曜日

「Atami Royal Times」第32号が完成しました!

ロイヤルリゾート㈱熱海駅前店・ラスカ熱海店発行の不動産情報フリーペーパー
Atami Royal Times 32号」が完成しました。


店舗で内容を企画し、取材から記事の制作まですべて行っています。
いつも冊子の完成までメインで制作してくださる女性編集長のSさんなくしては成り立ちません。感謝です。

今回も当社で購入いただいたお客様、賃貸で借りていただいたお客様などのご縁で
いろいろな取材をさせていただいました。ありがとうございました。

「小さな親切心」のページより抜粋

熱海駅前店、ラスカ熱海店の店頭にございますので、ぜひお手にとってお読みください。

2019年5月26日日曜日

梅雨の時期が訪れますね

こんにちは!

もうすぐ梅雨の時期が訪れますね。

ということで、ラスカ店はディスプレイの模様替えをしました。



紫陽花をイメージしたお花を置いたり、森の仲間たちに傘を持たせてみました☔


七月の飾りもいろいろと考えております。
乞うご期待下さい♪



汗ばむ日があったかと思うと、肌寒い日が訪れたり…。
とかく気まぐれな気候ですが、お体には十分お気をつけください。





2019年4月25日木曜日

もうすぐ5月ですね✨


皆様こんにちは!
四月からラスカ店に入社致しました、営業事務の日吉です。

四月も下旬に差し掛かかって参りましたので、お店のディスプレイの模様替えをしました。

まず、五月と言えば・・・?



鯉のぼりです🎏
こちらのほかにも、ミニサイズの鯉のぼりを飾っております♪


お次は、、

森の愉快な仲間たちです。うさぎちゃんたちが行進している中、春になり、冬眠から目覚めた熊が狙っています😱(笑)

 
 
当店では、お店のディスプレイの模様替えを季節ごと行っております。

ご来店されたお客様に笑顔になって頂けるような、季節感があり、楽しいディスプレイを今後も考えていきたいと思いますので、よろしくお願い致します!

       


季節の変わり目ですので、無理せず、休息をとりながら、体調に気をつけてお過ごし下さい😌

2019年4月17日水曜日

気のせいかもしれませんが。。とあるリゾートホテルにて

みなさんこんばんは。
一つ前のブログ大変癒されました。
私も昨年父となり、毎日成長していく娘の姿を見ているのが本当に幸せです。
そんな毎日の中で「気のせいかもしれませんが」、先日起きたお話のご紹介です。

時期は、年明け。
場所は、湯河原町にあるエクシブ湯河原離宮です。

その日は、父母の代から大変お世話になった先生ご家族が熱海へお越しになられ、
仕事終わりの午後9時過ぎ、そのホテルへ新しい家族の紹介をしたく、私、妻、娘の3人でご挨拶へ伺わせていただきました。

まだ完成して間もないホテルは、黒色ベースに入口から高級感があり、こちらがどきどきする造りです。

ロビーに入ると、どこからか生演奏のピアノの音が聴こえておりました。
上品なジャズのような感じです。
こういう世界もあるんだな。。と観察しながら、ロビーでお待ちしていたところ、

娘が眠さから泣き始めてしまいました。

天井が吹き抜けであった為、結構響きました。
抱っこをしてあやしていたところ、

生演奏のピアノが、今までの上品なジャズから
「アナと雪の女王」のテーマ曲になり、それが終わると児童向けの音楽に変わったのです。

まだ1歳にも満たない娘ですので、あいにく音楽の認識はできませんが、
周りを見てもロビーには子供連れは私達しかおらず、
「あ!これはひょっとして気を遣ってもらったのでは」と思ったのです。

おかげ様で娘も泣き止み、笑顔でご挨拶も出来ました。

あの時突然弾いてくださったのが、咄嗟の機転によるものかどうか真相は定かではありませんが、
こういうことが咄嗟に出来る人間になりたいと思いました。

ピアニストの方ありがとうございます。

iida







2019年4月11日木曜日

うちの又甥です。(姪の子どもたちです)








↑男児
3才、1才、0才 3人おります。

家が近所ということで、
無償保育園状態。。
子供たちをあずかっています。


3才は、
このたび4月からやっと保育園に入ることができましたが、

まだ下の二人が残っております。。


ふたりいっぺんに寝かしつけることはなかなか至難の業。
このとき珍しく大成功しうれしくて撮ったショットです。


そこら中におもちゃやぬいぐるみが飛び散らかり、

ミルクにおむつにおやつに離乳食、
庭遊びに着替に。。
泣いたらアンパンマンDVD


抱っこ抱っこで腰はグキグキ、
背中バキバキ、腕はパンパン。


もうひっちゃかめっちゃか
夕方には疲労困憊なんですが。


赤ん坊というのはすごく不思議なもので

フニャッっと微笑まれると
ズタズタの身体もすっかり癒されてしまうほど幸せな気持ちになります。


プヨプヨのちっちゃい手を差し出されると
たちまち疲れが吹っ飛ぶくらい元気が湧いてきます。



ほんとうに不思議なものです。


むしろこっちが面倒をみられているのかも。。

ありがとう。
ありがとう。

2019年4月1日月曜日

言葉

先日ご案内に行く途中で駅の近くを歩いていた時に、前を歩いていた方がハンカチを落とされたことに気が付きました。すぐに拾って渡した際に「ありがとう」の言葉を頂いたのですが、その方は私の顔をしっかり見て、笑顔で「ありがとうございます」と言ってくださいました。とてもうれしい気持ちになりました。


人から親切を受けると、大抵の人は「ありがとう」とお礼を言うと思いますが、その「ありがとう」も言い方ひとつで、受け手の印象は大きく違います。

私もお客様に対して「ありがとうございます」やそれ以外の言葉についても下を見ながらやそっけない感じではなく、相手の顔をみて笑顔での言葉を意識していきたいと思います。

2019年3月28日木曜日

「小さな親切」に気づきました。

観光客でごった返すラーメン屋さんで昼食をとった時のこと、
店内はウェイティングのお客さんでいっぱいでした。

お店の従業員も大忙しで、慌ただしく動きまわっています。

テーブルの席の方が食事を終え会計に立つや否や
お店の人がサッと来て、座席とテーブル下をぐるりと見回しました。

私は “あっ!なるほど” と思いました。
片付ける為に空いたテーブルにすぐに来たわけではなく、
忘れ物がないか確認していたのでした。

熱海は海外からの観光客の多い観光地であります。
荷物も多く持ち歩いています。
お食事処での忘れ物も多いのでしょう・・・。

お店の方は忘れ物を見つけても、お客様が外に出てしまったら
持ち主を探すことは困難です。
なので、お客様が店から出る前に確認しているのだと分かりました。

観光地ならではの飲食店の「小さな親切」に触れた出来事でした。

2019年3月19日火曜日

私たちにできること

「朝、熱海市役所の方がこちらを配っていたよ」と店長から見せて頂きました。


「つながるガイド」と「くらしに役立つ相談・通報窓口・緊急電話窓口」、「心象めぐみ会共同作業所のタオルハンカチ」です。

ガイドには気持ちが落ち込んでしまった時や困った時にどういう解決策が取れるかや、色々な相談窓口が掲載されておりました。また、周りの方が助けを求めているかもしれないときに、自分たちには何ができるのかといった提案が掲載されておりました。

色々な問題が起こりうる世の中で、困った時の連絡先や対応を知っておく事が問題解決に繋がるかもしれません。
社内にも保管しておきたいと思います。

2019年3月11日月曜日

地球にやさしく


私共ロイヤルリゾートは毎月お客様にお手紙やDMをださせて頂いておりますが、その際に用紙を包む紙は再生紙として利用しています。多くの手紙をだしている立場として少しでも環境問題にも目を向けていこうと思います。



                                熱海駅前店 前田

2019年3月2日土曜日

お客様から学ばせて頂いた事

先日、ある物件の契約が行われた時のことです。
お客様を契約室へご案内させて頂きました所、「電話に出てくださる方よね。いつもありがとう。」とお声掛け頂きました。
また、そのお客様が帰られる時、私が電話中で会釈しかできなかったにも関わらず、こちらに向かって深々とお辞儀をしてくださいました。

営業事務である私は、お客様を直接担当させて頂いていたわけではございません。
その中でこのように優しく接して頂けたことを有り難く、嬉しく思いました。
私もお客様のように、周りの方々に温かい気持ちになって頂けるようなお声掛けや対応をしていけるようになりたいです。

2019年2月9日土曜日

今年の目標・・

こんにちは。
ラスカ店の稲葉です。

新年になりはや一ヵ月。
2月に突入し寒い日が続いています。
今年の目標は、ちゃんと計画通りに進んでいますか・・
私は、50回海に行く(昨年から始めたサーフィン)目標を年始に立てました。
3回程行ったので、あと47回で今年の目標は達成します。

よく下田の白浜海岸、湯河原の吉浜海岸でサーフィンをするのですが、
海がとても綺麗で気持ちも爽快な気分になり、仕事も捗ります。

周りの環境に感謝することを忘れずに、
日々生活をしていきたいと思っています。



2019年2月4日月曜日

小さなお客さまからのプレゼント

先日ご来店くださったご家族には、小学生のお子さんがいらっしゃいました。
親御さん方が内見をされている間、一緒に遊びながらお留守番をしていたのですが……

なんと、私たちスタッフの似顔絵を描いてくださいました😊

こちらは店長の矢野部長です!
難しいと言いながらも一生懸命描いてくださいました!




こちらはこのブログを書かせて頂いている高橋です。
着ていたシャツまで細か~く観察をして、忠実に再現してくださいました!





2枚ともお見事です!
素敵に描いて頂けて嬉しく思います❤

翌日もお店にお礼を言いに来てくださり、手を振ってお別れをし、とても温かい気持ちになりました!
小さなお客さま方、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました♪

2019年1月28日月曜日

傘が杖になるお話



営業の佐竹(亮)です。

昨年の11月のお話ですが
82歳のおばあちゃんが熱海でリゾートマンションを
購入したいということでご来店されました。
そのおばあちゃんは足が悪くキャリーケースのようなものを
杖代わりにしていました。

車でリゾートマンションまで移動し
お部屋での移動の際キャリーケースを重そうに持ち上げ
歩こうとするおばあちゃんを見て私はふと思いつきました。

それは傘です。雨が良く降るシーズンに
親切心委員の保坂写真のご提案で傘を営業車に置き
雨の日はその傘を使い案内するのために傘を車の中に置いといたのですが
おばあちゃんの杖にぴったりだと思い差し出しました。

おばあちゃんはありがとうと言って下さり
喜んで杖として使って下さりました。
無事契約・決済を終え、現在夢のリゾートライフをお楽しみいただいております。

高齢者が多く住む熱海エリア。
皆様が安心・快適に過ごせるようなお家を
これからもご紹介させていただきます。




2019年1月26日土曜日

オレンジリボン運動

ロイヤルハウジンググループは
オレンジリボン運動を支援しています。

子ども虐待防止
オレンジリボン運動

オレンジリボン。
日本では、子どもの虐待に関するシンボルとして使われている。


      「(父からの暴力で)顔面が腫れ上がり、
       体中アザだらけになって学校に行っても
       周囲の人は誰も気に留めてくれませんでした。
       母親さえも、私のことをかばってくれませんでした」
       (子ども虐待防止オレンジリボン運動HPより)

そんな子どもたちの悲痛な声を拾い、
すべての子どもの命と心を守るため、
私たちが今できることから始めよう。

運動の一環として、
熱海市より提供頂いた、
オレンジリボン運動を広めるためのツールを、
お客様へ提供させて頂いております。

これからも、
ロイヤルリゾートは
「しあわせのお手伝い」
をしてまいります。

保坂

2019年1月25日金曜日

癒しの時間



本日の親切心ブログは「癒しの時間」です。
弊社の社名にもある「リゾート」とは、辞書で調べてみますと、
大勢の人が休暇・余暇を過ごす場所のこと。とあります。

物件探しでご来社になるお客様の大多数は、
首都圏在住で、熱海・湯河原周辺をお探しになられる理由として、
「癒し」をお求めの方が多い印象です。

熱海・湯河原周辺は首都圏と比較しても自然が多く、
「温泉」、「海」、「山」など癒しをメインに提供している
マンションも多くあります。

ちなみにですが、私の「癒しの時間」は愛猫とソファで休んでいる時です。



皆様にとっての「癒しの時間」を提供すべく、
本日も営業活動に邁進して参ります。

2019年1月20日日曜日

徳光さんとお会いしました。


昨年暮れにテレビ朝日の「路線バスで寄り道の旅」御一行様(徳光和夫さん、田中律子さん、雛形あきこさん)+撮影スタッフの皆様がロイヤルリゾートへお見えになりました。今回は『熱海をぐるり一周する自由きままな旅!』との事でロケに来られたそうです。アポ無しで突然の事でしたので驚きましたが、徳光さんの滲み出る人柄の良さと田中さん、雛形さんの驚愕の輝く美貌に感心しながら一生懸命説明させていただきました。後日スタッフの方から「親切丁寧なご対応ありがとうございました」との言葉をいただきました。芸能関係の皆様、熱海方面の不動産で御用が御座いましたら「ロイヤルリゾート芸能担当」の親切タカハシまでご一報ください。よろしくお願い致します。※徳光様、先日お薦め致しました物件の現地見学いつでもご案内しますのでお電話お待ちしております!

2019年1月12日土曜日

髭剃りのはなし。

皆様こんにちわ。
ここで書く話ではないかもしれませんが髭剃りの話です。

お客様の前に立つ仕事柄、毎朝毎朝髭をそります。

あまり時間に余裕をもって行動しない性格と、
慌ただしい朝ということもあり、いつも時間がありません。

そのため時間との勝負になりますが、
刃物を顔に当てる作業のため本来慎重に時間を掛けなければならないところを
無理矢理急いでやるもので、10日に1回ぐらいの確率で顔を切ります。そして血がでます。
この場合、痛い云々ではなく、非常に厄介な状態に陥ります。
時間は無くなるし、スーツやシャツについた際にはより一層の厄介が訪れます。

仕事と同じく慌てても良いことが起きないのはわかっています。
ただ時間もないのです。少し早く起きればよいのはわかっていますが、
髭剃りの為に早く起きる気力は生まれません。

自分の生活習慣を変えるのは難しそう。
では、髭剃りそのものを変えてみるのはどうだろうと、
最近いろいろな髭剃りを研究しています。

いままでは量販店で買える10本500円くらいのものを使っていました。
価格は安く、構造は非常にシンプル、T字本体には2枚も刃がついている。しかも刃が悪くなったらすぐ次の物に交換できる。
なんて素晴らしい髭剃りだと。

が、もしかすると間違っていたのかもしれません。

インターネットを駆使し調べてみると、髭剃りは奥深く、量販店にはおいていない様々な髭剃りが売られていました。
そしてそれらは各メーカーさんによる特徴や差別化、また肌を可能な限り傷つけない工夫を形にして、製品として世に出していました。

様々な熟慮を基に一本の髭剃りを先日購入しました。
まずヘッド部分が顔の局面に沿ってグリグリ動きます。
実際に試すと稀に見る滑らかさ。深剃りはばっちりで、血もでませんし、痛くない。
少し感動しました。
いつのまに髭剃りとはこんなに進化を遂げているものとはと。
まさに制作者の方々による試行錯誤の賜物だと思います。

その時にふと思ったのが、不動産の生業としている自分はどうだろうかと。
ちゃんと日々工夫しながら、すこしずつでも進化を続けられているのかと思いました。

私たちが何気なく購入している世に出る新しい商品たちは、売るための工夫ではあるのものの、使う人の為の工夫であることにも相違ありません。
常に新しいことを考えて、より良くなるよう工夫し、試行錯誤しながらも結果的に人が喜んでもらえるものを作り上げる。
そんな仕事を提供できるようなプロフェッショナルにならねばと思った、という話です。

2019年1月7日月曜日

「感謝の気持ち」


営業の原です、2年前までは弊社の別支店に在籍しておりました。
その時に、あるお客様と出会い、ご所有されていたリゾートマンションを売却させていただきました。契約前に契約内容など話し合う為にご自宅までお邪魔させていただき、大変良くしていただきました。
そのお客様と十数年ぶりにお会いする事が出来ました。きっかけは弊社熱海店が発刊しております「Atami Royal Times」の誌上で私の写真を見つけたからだそうで、ご連絡をいただきました。
再会した際には本当に懐かしく思いました。また、未だに私を覚えていてくださった事に感動いたしました。しかもお呼びいただいた理由が、再度ご所有のリゾートマンションを私に売ってほしいとの事でした。
すぐに販売活動に入りましたが、なかなか買主様が見つからず、やっと昨年12月末にお話が纏まりました。あと数日で新年を迎える慌ただしい日程にもご理解をいただきご成約に至りました。また契約日から二日後にお電話あり感謝のお言葉をいただきました、本来ならば私どもが感謝の気持ちを伝えなければいけないところ、本当にありがとうございました。これからも一期一会の気持ちを忘れずに自身が皆様に支えられていることを意識して過ごして行きたいと思います。

2019年1月1日火曜日

「利他の心」

二藤です。
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2019年1月1日、新年のスタートですので
私が常に心掛けている事を再認識の意味も込めて
投稿したいと思います。

心には「自分だけがよければいい」と考える「利己の心」と、
「自分を犠牲にしても他の人を助けよう」とする
「利他の心」があります。

置き換えると、入社して数年は自分だけよければという考えで
仕事をしていました。心に余裕が無く、周辺の方から見れば
声を掛けにくいオーラを発していたと思います。
《実際数人の方から言われた事があります。今もたまに(笑)》

その後、異動となり小規模でしたが店舗の責任者に任命されてから
このままではいけないと気付き、様々な本を読みました。
そしてこの心持ちに到達しました。

利他の心で判断すると「人によかれ」という心ですから、
視野も広くなり、気分も晴れやかになります。

より良い仕事をしていく為には、常にお客様や同僚等
周辺の状況を読み、この「利他の心」を持続していける様に
自分を観察し、フラットな心を継続してまいります。
なかなか難しいですが。