2018年12月30日日曜日

幸せになること

誰でも幸せになりたい。
また、他人への奉仕が自分の幸せになることもある。
だから、人はそうなる為に行動する。


「もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします」

2018年3月、目黒区の児童虐待のニュースが全国に衝撃を与えたことも記憶に新しいです。


自分の行動ではどうにもならない立場、状況の人もいます。
児童に関しては、やはり絶対的に両親が責任を持つべきではあるのですが、
悲しいことにそれがままならない場合は、周囲の大人が責任を持つべきだと思います。





日本経済新聞に定期掲載させて頂いている「心をつなぐ Vol.11」ではこの件について弊社のメッセージを掲載させて頂きました。

「子は社会の宝」

もっとも最悪なのは「無関心」になること。

このようなことが起こらない為に周囲の大人の目が大切であるならば、
私たちロイヤルハウジンググループの社員は、
常に親子に見守りの眼差しを向けていきたいと思います。










2018年12月3日月曜日

障害者週間

駅前に熱海のゆるキャラ「あつお」が登場したと聞き、様子を見に行くと、そこでは呼びかけをしている方々が。
近くのスタッフさんに聞いてみると、「障害者週間」のプロモーションとのことでした。
恥ずかしながら「障害者週間」について存じ上げず、少し調べてみました。

12月3日から12月9日。障害や障害者への関心と理解を深め、障害者の社会参加への意欲を高めるための啓発活動を行う。

とのこと。
当社でも障がい者の方々の支援をさせて頂いておりますので、他人事ではないと感じました。


また、「熱海ふれあい作業所」の方々が作られたシーグラスの箸置きを、作業所の方から手渡しで頂きました。
とても綺麗で、温かい気持ちになりました。
学生の頃に作業所へボランティアに行ったことがあるのですが、障がい者の方々は明るく優しく接してくださり、私たちと変わらないのだと感じたことを思い出しました。


私たちにできる事は何か、今一度考えてみるきっかけとなりました。
「あつお」も広報活動を頑張っていましたよ。



2018年11月24日土曜日

生きることの尊さ、愛猫からの学ぶ・・・合掌。

「招き猫ジロー」が11月15日深夜に虹の橋に旅経ちました。
推定10歳、私との生活は2年と8か月。闘病生活約6か月でした・・・。「腎不全」という病名を告げられてからの毎日は大切で夢のような短い時間でした。たくさん抱きしめ語りかける私に一生懸命な応えるように食事、排せつ、最後までお利巧な猫ジローは私に沢山の幸せを持たらせてくれました。11月に入ってから衰弱も目立ちながらも私に寄り添ってくれてました。いつかはお別れが来ることはわかっておりましたが、悲しみは止まらない・・・。😿😿😿
この子を通して人の優しさに巡り合えたことに、今は感謝しながら過ごし、乗り越えられそうな気がします。合掌
親切、優しさ、思いやり、一言では言い表せない様々な体験をしました。
有難う!感謝の気持ちをたくさんの人に伝えていける年相応な心磨きをします!

2018年11月16日金曜日

日経新聞

当社では親切心運動の1つとして、日経新聞に記事を掲載しています。


全10回分の記事を冊子にてまとめましたので、ぜひ皆様に読んでいただければと
思います。

熱海第一ビル1階エレベータ前のラックや、店舗内にも置いてあります。




ご希望の方、スタッフにお声がけいただくかご自由にお持ち帰りください!





2018年10月30日火曜日

明日は


明日はハロウィンですね。
すっかり秋モードなラスカ熱海店のディスプレイにも、ハロウィン要素が隠れております!
今年も、踊るカボチャくんは大活躍です♪


「あつお」も魔女になりきっています。
帽子もぴったりサイズで似合っています。


こんな所にもカボチャが……!(ボードは新入社員の原田さんに描いて頂きました♪)




ハロウィンが終わると、あっという間にクリスマスがやってきますね。
クリスマスの飾りも、今年も色々と考えております。
乞うご期待ください♪

寒くなってまいりますので、皆様もどうぞ体調にはお気を付け下さい。

2018年10月27日土曜日

「笑顔が大事」

小さな親切心ブログをご覧の皆様こんにちわ!

日々沢山の方が利用されている駅ビル(ラスカ熱海店に
先日、ヘルプで入った際に、突然の出来事が起きました。
ラスカ店に入った際には、
「物件の事を聞かれるか・・・・」
「お手洗いはどこですか・・・・」
「どこどこのお店はどこにありますか・・・・」などが多いです。

ですが、たまたま私が一人になった時間に男性の方二人組が来店されました。
最初は、物件の話をしていましたが、実際の目的は、熱海ではなく、
伊東に行きたかったのに間違えて熱海でおりてしまったそうです。
その方々は、東京の方から来られていました。
電車で来たのが初めてで、伊東線に乗ったことがない
、伊東線に切符を買ったことがな買ったそうです。
行き方を教えてほしいと言われましたが、お店に一人しかいなかったので、
迷ってしまいましたが困っているお客様を助けたいと思い、
店を少しの間不在にし、まずは、伊東線の切符を買うために
切符売り場に向かい、伊東までは320円ですとお伝えし
改札を入ってすぐのエスカレータで登って頂くと伊東線の方に
乗れるとお伝えしました。
男性の方々から
「ありがとう。助かったよ。また、熱海に来たときはお宅によるね。
売りたい物件のみたい物件があるからまた来るね。名前教えてと言われ、
営業事務の○○ですとお伝えしお別れをしました。
この事から人に親切をすると自分も気持ちがよく、
相手には助かったという気持ちが生まれると思いました。


これからも日々の生活で親切が出来たらと思います。

2018年10月25日木曜日

海からのおくりもの

 海水浴シーズンが終わった9月下旬、友人と共に近所の海岸を清掃しました。
 前回は海開きの前に行い(→熱海駅前店のブログに掲載)、約2か月半ぶりです。

                                                                  
 今回はさらにいろんなものが落ちていて、特に目立ったのは発砲スチロールの破片。

 こちらの写真にある白いものはほぼすべて、細かく砕かれた発砲スチロールです。
 軽いためすぐ風に吹き飛ばされるうえ、拾ってゴミ袋に入れようにも静電気でまとわりつき、とにかく回収に苦心しました。
 
私たちの生活に便利なものですが、使い終わった後の処理が不適切だとゴミとなって環境に影響を与えかねません。
  
自然や他の生物をはじめ地球に対しても、親切でありたいと思います。
そのために日常生活の中で、自分たちの行動を見直すことが必要と感じています。
 
 
 そして実は…海岸清掃するとこんな楽しみもあります。
 

 海岸に打ち上げられたシーグラスや陶器の破片、貝殻。見つけると嬉しくなって集めています。
 先日、これらを利用したワクワクする体験をさせて頂きました♪ 
 詳細は、次号のロイヤルタイムズに掲載される予定です。ご期待下さい!

2018年10月15日月曜日

人の優しさにふれる瞬間

数か月前、運動中に脚を痛めてしまいました。
あまりの痛さでうまく歩けないので、お休みの日にお医者さんにかかりました。
丁度そのころは8月初め、猛暑が続いた日で、朝から30℃超え、日中は35℃近く
外にいるだけでめまいがしそうな暑さです。
そんな中、病院帰りに足を引きずりながら日傘も帽子もかぶらず歩いていました。
炎天下の日なたの中、ふと後ろから頭の上が日影になり、涼しく感じて振り向くと、
見知らぬご婦人がにっこりと「よかったらそこまでだけど、ご一緒にどうぞ」と言って私を日傘の中に入れてくださいました。
 そのご婦人は私が歩く速度に合わせて一緒に日傘を差し続けてくださいました。
途中で別れるとき、私は深くお辞儀とお礼を言い、帰宅しました。
自分が健康な時はまったく感じませんでしたが、いざ怪我や病気をした時に、他人から助けられるありがたさと心地の良さを改めて思わせる出来事でした。



2018年9月24日月曜日

熱海駅前にまもなく「あつお」登場!


本日も熱海は過ごしやすい秋晴れとなりました。
連休中も熱海駅前は多くの観光客で賑わっておりました。

少し前から店舗入口のディプレイも秋色に変わりました。



そして熱海駅前にはロイヤルリゾート㈱の新しい看板の設置準備が進んでいます。
熱海駅の改札を出て真正面です。熱海駅は東海道新幹線の停車駅であり伊豆の玄関口でありますが、その改札を出て目の前ですからとても目立ちます!(赤色矢印が新しい看板)



すでに熱海駅前店の入っている第一ビルの屋上にも当社の大きな看板が設置されており、その他複数の看板があるのですが(黄色矢印)、今までと少し趣向を変えて、会社名だけではなく、「熱海を楽しむ」といったコピーとともに「熱海温泉ホテル旅館協同組合公式キャラクター」あつおが登場です。





あつおはまだ認知度は低いかと思いますが、熱海をこよなく愛する、おじさまの妖精です。店内にもぬいぐるみが置かれ、少しずつそのファンを増やしています。この看板の設置で知名度が一気に上がるのではないでしょうか?

まだ足場が組まれており、正式にお目見えするまであと数日のことかと思います。秋晴れの空のもと熱海へお越しになった皆さまを出迎える日を楽しみにしています。

2018年8月25日土曜日

献血に行こう!!

小さな親切心ブログをご覧の皆様こんにちわ!
8月も終わりを迎えてますが、まだまだ暑い日が続いておりますので水分補給をしっかりやっていきましょう。
話変わりまして先日の休日、3カ月に1回の献血に行ってきました。よく駅で献血にご協力お願いしますと呼びかけている方たちがいますが以前は素通りしていましたが3年前にちょっとしたきっかけで地元の献血ルームで献血に協力させてもらったところ、人の役にたつ心地よさはもちろんですが他にも自分の健康の為にもいろんなメリットがあることを知り続けるようにしています。
現在、少子高齢化の影響などによって、将来、延べ献血者約85万人分の血液が不足する恐れがあるとのことです。将来自分も献血の力を必要とする時がくるかもしれませんので自分が健康なうちに献血を必要とする人達の為にできることはやっておくのも良いかと思います。献血には年齢や体格等制限はありますが健康な方は1度お近くの献血ルームに行ってみましょう!!
(場所にもよりますがジュースやお菓子が食べ放題です!!!!)

                                熱海駅前店 Y・M

2018年8月4日土曜日

熱海海上花火大会

皆様こんにちは。

突然ですが、熱海名物、熱海海上花火大会はどうして始まったかご存知でしょうか。

それは昭和24年まで遡ります。

その年、熱海ではキティ台風の被害を受け、翌年には熱海駅前大火、熱海大火と天災に見舞われました。

度重なる天災のもと、復興に向けた市民の努力が続き、その努力と熱海の復興に報いるために昭和27年打ち上げ花火が始まったところに起源があるそうです。
(参照:熱海市観光協会ホームページ https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

先の台風12号では、熱海市内のホテルや湯河原の海の家など被害がニュースで放送されていたかと思います。
現在熱海では、有料道路が通行止めであったり、一部のホテルは運営を停止していたりと復興に向けた努力が続けられております。

復興に向けて取り組んでいただいている皆様への感謝と、全国的に多発している天災に見舞われた皆様へ心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り致します。

iida

2018年7月29日日曜日

「絶対助ける!待っとって!」全身動けなくなるまで120人を救助し続けた町の若者

今月7日の豪雨被害。
甚大な浸水被害が起きていた岡山県倉敷町の真備(まび)町では、
一晩中駆け回った町のヒーローが紹介されていました。

自分の眼の前で起きている事態を「何とかしなければ」と、
夜が明け、最後は全身がつって動けなくなるまで、次々に救助を続けたという。

若者の頼もしい力強さを感じ、
この記事に胸が熱くなりました。

朝日新聞デジタル 朝日新聞社提供 
https://www.asahi.com/articles/ASL7L3JDSL7LUTIL011.html


2018年7月3日火曜日

【2018FIFAワールドカップ】

こんにちは。
ロイヤルリゾートラスカ熱海店の稲葉です。
暑い日が続いていますね。扇風機が手放せません。

暑い(熱い)といえば、
本日の早朝繰り広げられた
FIFAワールドカップ 日本VSベルギー戦。

前半を0対0で折り返し、
後半戦に突入。

一瞬も油断の出来ない状態が続きました。

結果は、惜しくも3対2で敗れてしまいましたが、
日本サッカーのチームワーク力が見えた試合でした。

試合でも、仕事でもそうですが、
何事もチームワーク力が必要ですね。

本日のサッカーの試合から改めて、
チームワークが必要なんだなと感じさせられました。

4年後、次回ワールドカップの開催国は、
カタールですね。

ベスト8、ベスト4、優勝目指して
頑張ってもらいたいと思います。

2018年7月1日日曜日

ラスカ店の小さな試み

最近、ラスカ熱海店では、親切心の一環として、「お子様へのバルーンアートのプレゼント」を始めました♪
ラスカへご来店されるお子様には泣き出してしまう子も多く、
それを見た鈴木さんが、「風船があればすぐに泣きやませてあげられるのに……」と呟いたことがきっかけです。

こちらの写真のような、わんちゃん、鹿さん、剣…といった風船を差し上げているのですが、早速ご好評頂いております!
お子様方の喜ぶ姿を見ていると、心が温かくなり、こちらも嬉しい気持ちになります。
是非、お気軽にお声掛けください(*^^*)



また現在、当店では「浴衣着用来館キャンペーン」に参加しています。
浴衣でご来店くださったお客様に、メモ帳とコスモスの種をセットで差し上げます♪


こちらの「あつお」が目印です。
ふらっと遊びに来て頂いても構いませんので、熱海にお越しの際は是非、「ロイヤルリゾート ラスカ熱海店」へお立ち寄りください♪

浴衣着用来館キャンペーンの詳細はこちらをクリック!

2018年6月23日土曜日

小さな気遣い

先日、弊社の弊社事務員より車に置いてくださいとのことで、”傘”と”救急セット”をいただきました。

傘は梅雨時期のため案内用に
救急セットは案内中に万が一お客様がお怪我をされた時のために

小さなことではありますが、周りの方が常に何かないかを考える。
それが、弊社の【小さな親切心】なんだと改めて実感しました。

その時、その時に何をしてさしあげられるのかを常に考え、小さなことを積み上げ、周囲に気を配ることで自然と思いやりや親切心が身につき実行できるのだろうと思いました。

これからも自分本位でなく周りの方への気配り、気遣いを大切にしていきたいと思います。

まだまだ梅雨が続き、悪天候が続きます。皆様お身体に十分お気をつけてお過ごしください。

2018年6月19日火曜日

AED講習



先日、小さな親切心運動ということで熱海市役所で開催された「AED講習」に参加してき
ました。

熱海は老人が多いのでいつ何が起こるかわからないということと社長が大事にしている小さな親切心も兼ねての講習です!!

3時間くらいやりましたがとても為になったとおもいます。

手順とかも一通り教えていただいたのでこれでバッチリだと思います

私の周りの友人は消防士が多いのであんまり機会はないかもしれないけどこの経験を上手く生かせれたらと思います




あと修了証をいただきました。うれしかったです。







2018年6月16日土曜日

ラスカのエレベーターを上ると。

オーナー様からお預かりした大切な不動産。

より多くの人に見て頂く為、ラスカ熱海店では

おすすめボードを設置致しました。

ラスカの3階へ上ると、一番に目に飛び込んできます。

スタッフ一同、日々おすすめ情報を入れ替えております。

これからも駅ナカの特性を生かし、より多くのお客様におすすめ致します。


熱海のキャラクター、あつおもラスカで待っています(笑)

よくお子様が喜んで店内に入ってきてくれます♪


不動産に限らず、お困りの際はお気軽にお声掛けください。




ラスカ熱海店 鈴木

2018年6月11日月曜日

自動撮影機での出来事

熱海第一ビルの1階のエレベーター前に撮影機が設置されています。

ある日その付近で、困った表情でうろうろしているおばあちゃんがいらっしゃいました。
私はそのおばあちゃんが気になり、声を掛けてみました。
「どうなさったんですか?」
おばあちゃん:「3㎝×4㎝の写真が撮りたいのに…」
とてもお困りの様子でした。

お話を伺っていると、機械の音声案内が早くて追いつかないとのこと。

私は、一緒に音声に従って操作してみることにしました。
すると、びっくり!
おばあちゃんの言う通り
音声案内が一方的に指示し、画面がどんどん進んでいってしまいます。

「なるほど。これはおばあちゃんには難しいですねえ。」
一緒に操作を始めました。
「お金はここ!」
「はい、このボタン」
「次は、このボタン」私も必死です。
そして1枚目…カシャ
(「あ・・・顔半分しか映ってない・・・!」)

曲がった腰を伸ばしてとは言えないので近くにあった厚いものを差し出しもう一度。
はい、チーズ、カシャ!
おばあちゃん:「わあ!」
おばあちゃんがにっこり笑顔に。

おばあちゃん:「ありがとうございます。」
「おばあちゃん、よかったですね」
おばあちゃんはほっとした様子で「ふう~」
すぐ近くの椅子でおばあちゃんは一休みです。

おばあちゃんの手助けができて一安心。

「今日も青汁飲んで元気に頑張るか!」
立ち上がり9階へ戻りました。

Y.K

2018年6月2日土曜日

職場環境


いつもいる職場環境の改善。

熱海第一ビル9階の熱海駅前店は、西日が当たり眩しく熱いです。

それが、本日ロイヤルインテリアの方々のおかげで解消されました。

解消アイテムはブラインド・カーテンです。



おかげさまで快適に仕事が出来るようになりました。




2018年5月20日日曜日

大切な命

昨年の秋。私は子猫の里親になりました。
子猫は姉妹で、里親募集のきっかけは、母親猫が育児放棄をしたためでした。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
私の家に迎え入れた初日。

不安そうな顔をしています。実際に一週間くらいは慣れない家に戸惑いを隠せない様子でした。


現在、8ヶ月が経ち、今ではすっかり元気で甘えん坊にすくすくと育っています。
当初と比べ、毛もふさふさで肉付きも良くなってきました。


人間にしろ、動物にしろ、「生命あるもの」に変わりはなく、
一人で生きていくことは出来ません。
弊社で行っている「小さな親切心」が誰かの支えとなることを願い、
日々の業務に邁進して参ります。

野村

2018年5月12日土曜日

近所での出来事

私の自宅の目の前にはインド・ネパール料理のお店があります。
今まで入ったことがなかったのですが、店員の方は見受けたことがあります。

そんなある日、お休みだった私は近所のコンビニエンスストアに買い物に。
するとその店員さんが見るからに困った顔で話しかけてきました。
「アナタ、ウラ二スンデルヒトネ?」
「ワタシタチ、トテモコマッテイマス。タスケテクダサイ。」

私は「???・・・あ、日本語だ。」と思いながら、お店に来て欲しいと
言われたので、そのまま行くことに。

店に着くと「こんな店内だったんだ」と思いつつ、状況を聞くと
カタコトの日本語とゼスチャーを織り交ぜながら
「レジが壊れて動かない」
「メーカーに直す方法を聞きたいが、細かい日本語がわからない」
「メーカーに電話して欲しい」
ということを理解しました。

なるほど、レジが動ないなのは、飲食店では致命的だと。

まずは「電源がきちんと繋がっているか」「ブレーカーは落ちていないか」
などなど設備面を確認。

うん、繋がってる。店内の電気もつく。電話も繋がる。

それではレジ自体の故障でしょうと某メーカーのカスタマーサービスへ電話。
行なった一連の作業を報告しながら、どうすれば良いのかを聞き、
それをつたない英語とジェスチャーとなぜかカタコトになる日本語で
店員さんに説明。

どうにも動かないので、とにかく修理に来てくれることをお願いし、
その日の午後には来ていただけることになったことを店員さんに説明。

ずっと困った顔をしていた店員さんもやっとひと安心した表情を浮かべ、
固い握手を交わしました。

異なる言語やジェスチャーでのやりとりでも、きちんと応対すれば、
心は繋がるのだなと思った瞬間でした。

これが「小さな親切心」となるかはわかりませんが、
その日の夜にその店の前を通ると無事に営業されており、
店内からの笑い声を聞いた時、少しうれしくなりました。

熱海駅前店 営業 長谷川

2018年4月16日月曜日

熱海第一ビルの小さな親切

ロイヤルリゾート熱海店があります、熱海駅前の第一ビルの警備員さんのお話しです。毎朝、1階展示場ブースの開店準備と掃除で入り口付近にいる警備員さんと挨拶を交わします。元気の良い声で「おはようございます」と気持ちの良い一声で一日が始まります。9階建てのこのビルのエレベーターは行き先階でそのまま停止するタイプで自動で1階へは戻って来ません。私が清掃する時間は8時30分頃で丁度ビルの中の色々な会社にお勤めの方が出勤する時間帯です。先日気付いた事があります。この時間になると出勤が重なる為、警備員さんが1階へエレベーターを降ろしてくれてあり、ロスタイムを無くし皆がスムーズに出勤出来る様、こまめにボタンを押してくれていたのです。まさに小さな親切だと思いました。いつもありがとうございます。警備員の皆さん、これからも第一ビルと地球の平和を守ってください。

2018年4月11日水曜日

「まごころ」の種

 春爛漫!待ちに待った光あふれる季節です。
 行楽・アウトドアレジャーの楽しい時期、そしてまた園芸の本格シーズンでもあります。



 今年の店舗カレンダーに同封してお配りしていた
 コスモスの種。
 お花が好きなお客様にご好評をいただきました。


 コスモスは丈夫で育てやすく、花期が長いので
 ガーデニングにぴったりの植物。
いまから9月頃までがちょうど種まき時です!


熱海駅前店、ギャラリー、ラスカ熱海店に小さな
コーナーを設けておりますので、ご希望の方はぜひ
お持ち帰り下さい!(数に限りがございます)
熱海駅前店 石井
                                                                                             

2018年4月6日金曜日

経験して感じたこと。

私事ですが、5か月になる子供がいます。
子供を抱いて移動していると、手が不自由になりエレベーターなどの操作が必要なタイミングでまごつくことが多数あります。そんなとき周りの方々が本当によく助けてくれます。声や気をかけてくれます。本当に助かります。ありがたいと思います。
そんなことを経験させてもらい、いま特に実感していることは、逆の立場の状態のお父さんやお母さんたちを発見すると、躊躇なく、手伝うことができるようになりました。
それまでは、なんとなく恥ずかしいだったり、手伝いが本当に必要なのかをいちいち考えてしまってタイミングをのがしてしまったりいていましたが、自分で不便さを実感しているため、相手の状況の想像がしやすくなったため、躊躇なく手を伸ばし易くなったんだとおもいます。

2018年4月2日月曜日

~出会いと別れ~


そよ風が心地よい、卒業・入学シーズンの春を迎えました。この季節になると、いつも思うのですが、桜ほどお似合いの花はないような気がします。花言葉は「純潔」や「豊かな教養」です。




満開に咲き誇る木々の下を新たな気持ちで歩む、次のステップを目指す小・中学生。
この学生期間に、人は思いやりや譲り合いなど、優しい気持ちを覚えるのではないでしょうか。また、出会いと別れを重ねながら成長して行くのだとも思います。まだ見ぬ世界に期待と不安を抱きながら手探りで前に進む姿。初心を忘れずに常に向上心を意識してまいります。営業の原でした。

2018年3月31日土曜日

挨拶の大切さ

こんにちは。二藤です

私の趣味の1つに「サーフィン」があります。

海では幅広い年齢層の方々が「サーフィン」を楽しんでおりますが、

年齢や肩書は関係無く、常に自然な挨拶が行われております。

私も名前を知らない顔見知りの方が複数おりますが、いつも笑顔で挨拶を交わします。

自然の中ですと人は心がフラットになり、何にも捉われる事がありません。

私は地上でも常に自己を観察しながらこの心を持続して、瞬時に親切な行動を

取れる人間でありたいと心掛けております。



2018年3月27日火曜日

弊社の社是  心をつなぐ

春も訪れ、桜も満開の時期になってきました。
弊社熱海駅前店の店舗では、少しでも季節を感じて頂けるように
四季折々の飾りを作ったりしています。
 
 
 
 
弊社ロイヤルハウジンググループでは、
日経新聞に連載させていただいている「心をつなぐ」をテーマにし、
毎回いろいろな方のインタビュー記事を掲載させていただいております。
もし、読み逃しがあればまだ余分に記事がありますのでお渡しすることもできます。
 
 
直近の連載記事(店舗前にも掲載しております。)
 
 
弊社は不動産を「売る、買う、貸す、借りる」だけでなく
様々な形で人々に幸せが還元できるように活動をさせていただいております。
これからも皆様と関わりあえることを楽しみに社員一同、活動をして参ります。
 

2018年3月17日土曜日

パラリンピック、心温まる金メダル💛

「成田緑夢さん」とても感動させて頂きました!スノーボード男子バンクドスラローム下肢障害、新競技であることも知らずテレビを見ながら応援していました。皆様もご承知の通り不慮の事故でオリンピックの夢を奪われてしまった逸材です。たくさんの苦難の中をものともせず、戦い抜いた成田さん、感動・勇気・希望・夢を一瞬にして与えられた気分です。
自身のハンディを克服してパラ世界一をつかみ取り、障害を持った人への最高のプレゼントをされたんですね。強さの中の優しさ、彼の存在が私の心を和ませてくれました。
感動をよそに、ふっと自分は今まで何をしていたんだろう、今何をすべきか、毎日を大切に過ごしてるのだろうか?五体満足なのに成し遂げたと、自慢できることがひとつとして無し。
終活を向かえ誰かに少しでも優しくできる残りの人生を考えたいと思います。
個人の事はさておき、日本は現在金メダル2個。素敵なアスリートの育成を願います!
親切心、誰かに感動と優しさを与えてくれるものですね。

2018年3月2日金曜日

・・・ボランティア・・・


駅まで歩いている途中、ボランティアをしている男性を見かけました。
その方は、道に落ちたゴミを朝早くから、拾っていました。
私は、たまたまその方に話しかけられ、

「こういう風にゴミを捨てる人もいるんだよ。困るよね・・・。」
と言われました。
その時私は、「そーなんですよね・・・。困りますよね」と答え去ってしまいました。
その方は、自ら、町を綺麗にしていて素晴らしい方だと思いました。
今度、その方を見かけた時は
「いつもありがとうございます。」と言いたいとお思います。

自ら、綺麗にされている方は素晴らしい方なので、感謝の気持ちを持ち、
これからの生活していきたいです。
私も機会があれば、今後ボランティアを自らしていきたいです。



2018年2月18日日曜日

桃の節句のラスカ熱海店

もうすぐ雛祭りですね。
春の訪れが楽しみな今日この頃ですが、
ラスカ熱海店では先日ディスプレイの模様替えを行いました。


左上にあるのは「つるし雛」です。
江戸時代にはお雛様を購入できる裕福な家庭はまれで、
せめてお雛様の代わりに手作りでお祝いをしようと考えたのがきっかけで生まれた、
母の想いの込められた飾りだそうです。

見ているだけで穏やかな気持ちになり、
前を通られたお客様からは「うちでももうすぐ完成するのよ」といった温かい会話が聞こえてくる事もありました。


可愛らしいお雛様たちも、お店を見守ってくれています。




はまぐりや、懐かしの紙風船も散りばめてみました。


ロイヤルリゾート ラスカ熱海店へご来店の際は是非、ご覧ください♪

2018年2月17日土曜日

熱海第一ビル

弊社の売買の店舗があります9階のエレベーターを降りると
いつも清潔感のあるフロアで皆様をお迎え致します。

いつもこの綺麗な状態を保つために、
熱海第一ビルの清掃の方々が毎日清掃を行ってくださっています。

廊下・トイレ等の清掃の方々を一日に何度もお見掛けします。

気持ちよくお客様をお迎えするうえでも、
私共が心地よく業務をするうえでも、
欠かせない存在です。

いつもありがとうございます。

お見掛けしたときは、お礼を言葉にして伝えていきたいです。



2018年2月11日日曜日

落とし物

ここ数日とても寒くなりました。
さすがの熱海も寒くて寒くて、手袋、マフラーは必需品です。
いつも顔や耳も冷たくなって出勤していました。

そんな中、数年前に購入し、ほとんど出番のなかったイヤーマフ(耳あて)をクローゼットにしまってあるのを思い出し、通勤時に使用することにしました。

ある日の仕事終わりに、同僚と会社ビルの前で別れたのち、熱海ラスカの成城石井に立ち寄りたくなって、足先を変えて、ラスカビルの中に入り、お買い物をした後、しばらく歩いていて、ふと
イヤーマフを耳にあてておらず、手にも持っていないことに気づきました。慌ててバッグの中をかきまわしても見つからず、「落とした!!」と思い、今歩いてきた道をそのままキョロキョロしながらたどりました。そのままラスカの中の成城石井の店員の方に聞いたり、観光案内の方に聞いても見つからず、その日はガックリして帰宅しました。

翌日はお休みで2日後、一緒に帰った同僚に、おとつい持っていたイヤーマフを無くしてしまったことを話すと、「もしかしたら落としてすぐだったから、拾ってくれた方が手に持っていたのかも知れませんよ。届けてあるかも知れないです。」
と助言して頂き、当時の昼休みにもう一度観光案内所に行ってみました。
カウンターの女性の方に詳しく説明したら、「警備室にそれらしいものを預かっています。」
と教えてくださいました。

警備室の前で待っていると、警備の方が中に通してくださり、「寒いからここで座ってお待ちください」と言っていただき、更に帰りに出口まで見送ってくださいました。

私はラスカ店スタッフではないので、会社名を出さず、個人の住所と名前を届出にサインしただけです。ですがラスカの警備の方はとても親切でした。そして、イヤーマフを無くしてしまった時、落ち込んでいた私に、同僚からのアドバイスはとてもうれしかったです。







2018年2月6日火曜日

小さな……

年明けのある日の午後、私はいつものようにパソコンに向かって業務を進めておりました。
ラスカ熱海はお客様が沢山ご来店され、目の前の廊下を通り過ぎていく様子が目に入ります。

ふと、お客様方が一部を避けて歩かれているのに気付きました。
よく目を凝らしてみると……そこには天井からぶら下がる"みの虫"が。

なぜこんな所にと思いつつ、屋上広場に放そうと、紙コップで捕獲を図っていると、
「大丈夫?そこに何かあるの?」
「みの虫がいたんだね~」
「見えない何かがいるのかと思ったよ」
と廊下を通るお客様方がお声を掛けて下さいました。

普段、お客様と会話を交わすのは業務に関することが多いので、
気さくにお声掛けくださり、嬉しく思いました。
小さな命がくれた、小さな心温まる時間でした。

みの虫はその後、自然へと帰って行きました。
元気でいますように。


2018年2月1日木曜日

母からの絵葉書

離れて暮らす私の母は、携帯電話を持っていません。
パソコンでメールもしません。

お友達との食事や旅行の計画も、
固定電話か直接会って打ち合わせをしています。

もちろん私との連絡も、
急ぎの時は固定電話から私の携帯電話にかかってきます。

そして、急ぎでないときは「絵葉書」が届きます。

思い返すと、私が実家を出たころから習い始めたようです。
仕事が忙しく、ほとんど実家に帰らない私の様子を伺う手段として
始めたのかもしれません。

先日、嬉しい出来事があったので珍しく私から手紙を出しました。
いつもは届くとすぐ「手紙読んだよ!」と電話がかかってくるのですが
今回はなかなかきません。
体調でも崩しているのかと心配していたら、返事は絵葉書で届きました。


そこには葉書いっぱいの水仙の絵と
懐かしい母の字がありました。

きっと、私の事を想いながら描いたんだろうな・・・
と思うといまさら嬉しくて、しばらく眺めてから目に付くところに飾りました。

手書きのものは、少し時間はかかりますが書いた人の想いがくっついたまま届くようです。
きっと母は気持ちを伝えたくて絵葉書で返事をくれたのだと思います。

私も、母のことを想いながら絵手紙に挑戦してみようかと思います。









営業事務 大西

2018年1月28日日曜日

プロ意識と親切心


先日の出勤時いつも通り熱海第一ビルに入ると、奥に立っていらっしゃる警備会社の方と
「おはようございます」と挨拶を交わしました。
すると警備員さんが
「ちょっと待ってね、石井さん。いまエレベーターが上がっちゃったばかりだからね~」
と声をかけて下さいました。

私の姿が見えるなり、エレベーターのところまで行って「上る」ボタンを押して下さっていたのです。
顔と名前、何階のどの事務所に属しているかを覚えて下さっているばかりでなく、こちらの動きをさっと読み取って下さる、そのお心遣いに感動しました。

警備という職業上のプロ意識と、親切心。
両方を併せ持っていらっしゃるからこその行いであり、私も見習いたいと思いました。
 
 以前のブログ「名前を呼ぶことの重要さ」で、駐車場の方もロイヤル社員の名前を覚えてくださっているとの話題がありました。
 挨拶や声掛けの際に相手から名前を呼んで頂けると、本当に嬉しいものです。

 お客様への対応はもちろん、周囲の人たちとの関わりの中で実践していこうと改めて感じました。


2018年1月19日金曜日

牛乳パックにある「小さな親切」

 先日、テレビで牛乳パックの容器の上部にある「くぼみ」について放送されていました。
改めて目の前にあった牛乳パックを眺めてみると確かに半円形のわずかなくぼみがありました。
 これは「切欠き」と呼ばれ、バリアフリー対応として目の不自由な方や高齢の方が不便を感じないよう、平成13年12月から乳業メーカーで導入されたものだそうです。
 500ml以上の牛乳パックにだけあるもので、他の紙パック飲料(ジュースや乳酸飲料)と区別するためのものです。また開け口と反対側にあることで、無理して反対側から開けることのないように配慮したものだそうです。

 改めて言われなければ全く気付くことのないものですが、これを必要としている人がいることは確かでこういうささやかな工夫こそ「小さな親切」だと思いました。

 ビール缶の上部にある点字には「おさけ」と書かれているそうです。目の不自由な方がアルコールだと認識できる工夫です。
 有名なユニバーサルデザインでご存じの方も多いと思いますが、シャンプーの容器にはリンスと区別するためにギザギザ状のきざみがついています。ポンプの上部と容器の側面にあり、誰にでもわかりやすいデザインとなっています。
 毎日使うパソコンのキーボードにはタイピングのホームポジションの人差し指にあたる「F」と「J」の上に点字ブロックと呼ばれる小さな突起、電卓やテレビのリモコンの「5」にも同じような突起があります。「5」が判れば上が「8」で下が「2」だとわかる工夫です。

 世の中にはささやかだけど「小さな親切」が散りばめられているようです。

2018年1月1日月曜日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
皆様には、日頃から多大なるご支援ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
本年も社員一同、小さな親切心を大切に、業務に取り組んで参ります。
2018年も、ロイヤルリゾート株式会社を何卒宜しくお願い申し上げます。

ラスカ熱海店は、年始も休まず営業しております。
店内もお正月仕様です。
(熱海駅前店の皆様にご協力頂きました。ありがとうございました!)


可愛らしい和の小物に溢れています!
お正月ならではのコマや、珍しい鏡餅型のこけしもございます。




 お飾りはモダンな、洋風の店舗にも合う物を選んで頂きました。


年始に熱海にいらっしゃる方も多いかと思います。
熱海へお越しの際は是非、ロイヤルリゾートにご来店ください!